PAGE TOP

初期研修について

給与・福利厚生等の勤務条件

身分
常勤職員として採用
賃金など
給与および諸手当
○1年目
基 本 給  300,000円
研修医手当  24,000円
宿舎補助費  30,000円
家族手当   12,000円(二人目以降は8,000円)

○2年目
基 本 給  345,000円
研修医手当  25,000円
宿舎補助費  30,000円
家族手当   12,000円(二人目以降は8,000円)

一時金
○1年目
 夏季一時金 300,000円
 年末一時金 300,000円

○2年目
 夏季一時金 345,000円
 年末一時金 345,000円
時間外勤務
休日日直ならびに当直には、所定の手当てを支給する
勤務時間
8:50~17:00
当直

月3~4回(上級医との複数体制)

休日および休暇
休日
日曜・祝祭日、土曜午後、月2回土曜午前(4週6休制)
休暇
有給休暇:1年次10日・2年次14日、 夏期休暇:5.5日、年末年始休暇:6日、 生理休暇:1日/月、結婚休暇:7日、出産休暇:産前7週・産後8週、育児休暇、介護休暇、忌引休暇など
福利厚生

職員共済制度(医療費補助・見舞金制度など)、子育て支援制度

社会保険・労働保険など

健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険、医師賠償保険

研修医宿舎

なし(給与にて宿舎補助費を支給する)
※ローテーションで異動する研修先によって用意される場合あり

健康診断
年2回
研修修了後について

当院では、2年間の初期臨床研修と3年目以降の後期臨床研修を一貫したものと考えています。2年間の初期研修修了後、常勤医師として働きながら専門研修のプログラムにのり、都心部の地域医療を担う総合診療医・家庭医を目指すことができます。

その他

採用された研修医に対し、月の給与金額を上限として引越料金を支給します。詳しくはお問い合わせ下さい。